topix.jpg

消防避難訓練ほか




蒲郡市内の金融機関にて9月8日に消防避難訓練が実地されました。

消防避難訓練で、約100名の職員が参加されました。
6階厨房から出火の想定で、当社のH警備士・A警備士が
出火後の現場確認から通報、館内連絡、職員の避難誘導を行いました。

防災機器保守会社の社長の指導の下、
消火器の使用訓練と消火栓ホースでの放水訓練が行われました。

常駐警備業務を任されている為、有事の際には冷静に対処できるよう
今後も教育などの場で通報・連絡・避難手順要領の確認を確実に行ってまいります。

1510ttk3.jpg1510ttk4.jpg1510ttk5.jpg

訓練の様子





プライバシーマーク(PMS)の集合教育を実施しました。



当グループは、昨年の春に個人情報の取り扱いに対し適切な保護体制を構築している企業として、
プライバシーマークを取得しました。それに伴い、全従業員を対象にした教育を行っています。

蒲郡本部では9月7日に集合教育を実施、同じく、豊田本社で9月24日に実施しました。
個人情報の取り扱いが注目される中
お客様に安心していたただけるよう日々努力してまいります

1510ttk.jpg1510ttk2.jpg

説明をするYさん                      蒲郡本部での集合教育の様子

1510ttk0.jpg

豊田本社での集合教育の様子

 


前期現任教育を実地




前期現任教育を実施しました。
新たに警備士になるためには、警備業法と呼ばれる法律に基づき必要な教育を受ける必要があります。
法定教育には入社してすぐに受ける「新任教育」と、年2回全員が定期的に受ける「現任教育」の2種類があり、
警備士としての必要な知識と技能を学ぶほか、警備士としてどうあるべきか、その心構えについても学びます。


各業務別に、座学と実践的な内容を取り入れた、とても充実した教育内容となっており、真剣に取り組みました。
今後も、実技研修や社外セミナーへの参加など、
お客様に信頼される警備を提供し現場で活かせる実践的な内容の教育を行って、
警備の質の向上を目指していきます。
1510ttk6.jpg1510ttk7.jpg
AED操作研修の様子                 ATM研修の様子

1510ttk8.jpg
警戒丈を用いての訓練の様子



機械警備先物件の拡張工事完了





機械警備先のお客様の警備エリア拡張の為
新たに赤外線センサーの取り付け工事が無事終了しました。

豊田本社のA次長が中心となり、8月中から工事に入り、計6日間かけて工事が行われました。
既存のお客様が、新たにセンサーを増やして頂けたという事は
それだけ当社警備が信頼されている証であります。

これからも、既存のお客様を大切にし、より良いサービスを提供してゆきます。

1510ttk10.jpg1510ttk9.jpg


上に戻る

Copyright © 2012 TOYOTA TOKAI GUARD SECURITY GROUP All rights reserved.