襲撃対応訓練を終えて


3月2日トランスポート(貴重品輸送警備)の襲撃対応訓練を行いました。昨年の訓練と違い、今年は強盗犯による現金輸送車襲撃、ガードセンターへの報告、現場保存までの流れをロールプレイング形式で行う形でした。

蒲郡警察署員の方の立会いのもと、豊田本社・蒲郡本部合わせて37名の隊員が参加する本格的な訓練となりました。


豊田本社 仲川リーダー

「犯人役が短い時間ながら、真剣に演技をしてくれたおかげで、警備員も実際に襲われる時の感じがつかめたと思います。今回、計画全体を自分たちで色々出来た事も良かったと思います。」

 

田本社 都築リーダー

「豊田本社の隊員は、初めての襲撃訓練だったので、いい経験になったと思います。実際に無線や、110番通報をしましたが、その他は省略していたので、来年は、全隊員が経験できるようにしたいです。」

 

豊田本社 山口副リーダー

「本社メンバーと初めての合同襲撃訓練でしたが、上手く出来て良かったです。大事なのは訓練で覚えた事を忘れないよう継続して行う事なので、来年以降も続けていけるように頑張ります。」

 

蒲郡本部 菅沼リーダー

「豊田本社・蒲郡本部合わせて37名参加という今までに無い大規模な訓練が出来たという事で、これを今回で終わらせることなく来年度においては、より充実した訓練にしたいと思います。」

 

豊田本社 K警備士・N警備士

「勉強になりました。警察官の事情聴取で、すごく細かい事も聞かれる事もわかって良い経験になりました。」


2.jpg      2.jpg

上に戻る

Copyright © 2012 TOYOTA TOKAI GUARD SECURITY GROUP All rights reserved.