豊田東海警備グループ

saiyoutop.jpg

keibi_t.JPG

what_11.jpg

当ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
皆さんは『警備』という仕事がどのような仕事か知っていますか?
警備の仕事を一言で表すならば、お客様からご依頼されたものを「守る」仕事です。
街を歩いていると「○○警備」と社名が書かれた現金輸送車が走っているのを見かけたり、工事現場で実際に警備服の人に誘導をしてもらった経験がある人もいるかもしれません。
私たち警備業の目的はお客様から依頼いただいた生命・財産をお守りし、お客様に『安全』を提供する事です。お客様からお預かりした物や場所をお守りする事で、お客様に「安全」を提供し、お客様ひいては社会全体の生活を支える事が私たちの役目です。決して目立つ仕事ではありませんが、警備業は現代社会、そして人々の生活に密接に関わっている仕事なのです。

what_15.gif

新たに警備士になるためには、警備業法と呼ばれる法律に基づき必要な教育を受ける必要があります。
法定教育には入社してすぐに受ける「新任教育」と、年2回全員が定期的に受ける「現任教育」の2種類があり、警備士としての必要な知識と技能を学ぶほか、警備士としてどうあるべきか、その心構えについても学びます。

法定教育以外にも、実技研修や社外セミナーへの参加など、お客様に信頼される警備を提供するための時間と費用を惜しみません。

.JPG


what_23.gif

「人財」という言葉があるように、私たち警備業では会社で働く「人」そのものが評価され、
それが会社の評判に直結します。いくら実績がある会社でも、一つのミスでお客様の信頼を損ねてしまうことも少なくありません。警備の仕事はまわりの人から信頼をいただけなければ決して成り立ちません。
お客様により良い警備を提供する、そのためには社員一人一人が質を高めることが重要です。
自分たちの成長のために、そしてお客様とのつながりを深め、より良いサービスの実現の為に、
私たちは日々努力しています。

keibiss.jpg

上に戻る

Copyright © 2012 TOYOTA TOKAI GUARD SECURITY GROUP All rights reserved.